sXm1juME.jpg


目次
1・パチスロで負けている人の悩みとは?

2・パチスロ5号機で勝つための秘訣とは?

3・高設定引き寄せの法則とは?

4・本当に効果はあるのでしょうか?

5・費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

6・1回どれぐらい稼働する必要があるのでしょうか?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他のパチスロ攻略法と比べると・・・

9・パチスロの怖い話とは?

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif



パチスロの怖い話とは?

今日は前回の予告どおり、パチスロに関する恐ろしいお話です。がく〜(落胆した顔)


私もそうでしたが、どうも世間の皆さんは
パチスロについて甘い考えを持っているみたいですね。


■パチスロ依存症とは?


WHO世界保健機関の国際疾病分類によると、ギャンブル依存症は「習慣および衝動の障害」に分類され、病的賭博と呼ばれてるそうです。


ギャンブルの場は公平であり、地位も名誉も関係なく
優越感を味わえる可能性がある場所です。


仕事で悩んだり、家庭や人間関係が上手く行かなかった時に訪れる
「さみしさ」や「悩み」・・・。


そんな時、頭の中に思い出されるのが、


アイムジャグラーでのペカリ!


パチスロキン肉マンでARTをド連チャンさせてる瞬間!


5千円投資で4000枚出した快感。


これらを求めてパチスロをしたいという強い衝動を抑えることは困難で、それとともにギャンブルやそれを取り巻く状況の観念やイメージが頭から離れなくなります。


これらの没頭や衝動は、生活にストレスが多くなると
しばしば増強します。


自分の本職を危機に陥れたり、多額の負債を負ったり、嘘をついたり盗みを犯してまでしてお金を得たりして、パチスロを中心として生活は確実に破綻に向かっていきます。


パチスロによって経済的、社会的、精神的なダメージを被るにも関わらずやめられない状態ですから、症状が進めば進むほど学校生活、社会生活、家族生活は破綻に向かっていきます。


最悪なケースが生活費の範囲内で収めることが難しくなり、
借金をしてでもパチスロをするようになった場合です。


返済能力がないと見なされれば
正規の機関で借りることは不可能になります。


それでもパチスロへの衝動は抑えられず、闇金などに手を出し、
刑事事件や自殺にまで発展することも少なくありません。


自己破産する方も増えていますが、ギャンブル等が理由での
破産宣告は法律上、認められません。


パチスロ好きは自分の行動をコントロールすることができます。


例えば仕事が終えてからや余暇を使ってパチスロをするし、
つぎ込むお金も自分が決めた範囲で遊べる金額だけです。


仕事中にパチスロをしに行ったり、家賃や食費など、本来パチスロにつぎ込むお金でないお金をつぎ込んで生活を破綻に導くようなことはしません。


パチスロ依存症とは自分の意志で
コントロールできない病気なのです。


パチスロはギャンブルです。


ギャンブルであるからこそ面白いです。


その反面、中毒性もあり、付き合い方を間違えると
大変なことにもなりかねまねません。


生活費まで注ぎ込んで借金苦で首が回らない・・・。


仕事がはかどらない・・・。


こうなると健全にパチスロを楽しむ心境にはなれないでしょう。


以上、パチスロにまつわるちょっと怖い話をしてきましたが、
あなたはこのままで大丈夫ですか?


私でお役に立てることがあればお手伝いさせて頂きますよ。


お気軽にご質問ください。


ご質問はコチラからどうぞ!


安全にリスク無くパチスロ5号機で勝ちたいと考えているなら
コチラ
を購入した方が手っ取り早いと思います。


価格以上の価値はありますので。


次回は、ヒロシからあなたへメッセージが御座います。


同じ悩みを持つ仲間として宜しければ御覧下さい。


続きを読む>>>


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。